ACME Furniture

  • facebook
  • twitter
  • instagram

News

BROWN'S BEACH CLOTH × WINDAN SOFA

アメリカ​【BROWN'S BEACH JACKET(ブラウンズ ビーチ ジャケット)】社の名作であり、ロストヒルズ社により復刻されたビーチクロスファブリックを使用したソファを2017年9月15日(金)よりACME Furniture全店で販売を開始いたします。

2013年に初回の販売を行い、多くの反響を得たBROWN'S BEACH JACKET×ACME Furnitureのソファシリーズ。
今季はACMEオリジナルの【WINDAN SOFA(ウィンダン ソファ)】をベースに、定番のネイビー、ブラックに加え、ロストヒルズ社から2017年の秋冬より新たにリリースされる新色の"カーキ"を採用いたしました。
通称「ごま塩」と呼ばれる生地感はそのままに、くすんだ色合いがミリタリーカラーを想わせる男らしいファブリックとなっております。
WINDAN SOFAは内側の木フレームをファブリックで包む独特のデザインが特徴で、シート内部には3層の柔らかさや密度の違うウレタンを組み合わせ、安定した座り心地を実現しています。

ぜひこの機会に店頭でご覧下さい。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

bbc13.jpg
WINDAN SOFA BROWN'S BEACH CLOTH Ver.
W1900 × D810 × H730 SH400mm
¥262,000+tax

IMG_9054.jpg

REIMG_9079.jpg

BBC ROGO.jpg


Brown's Beach Jacket Company



1901年、アメリカはマサチューセッツ州で設立されたBROWN'S BEACH JACKET。
強風、雨、風、寒さといった過酷な状況下で働く、シーマン、ハンター、ランバージャック、ワーカーに愛用され、その評判は瞬く間に東海岸から全米に広りました。
しかし、60年代に入り新たなポリエステル製の シンチラ、フリース等の軽量素材の台頭や、男性が外で派手な色目の衣類を着用する文化が定着した事も重なり、Brown's Beach Jacketは姿を消すことになります。
そして近代になり20年代〜30年代のアメリカンワークウエアの魅力が見直され、60年代以降姿を消した機能美に満ち溢れた洋服の人気が再燃し、同時にBrown's Beach Jacketも価値が見直され、日本において再生産されることになりました。
独自のマテリアルである『ビーチクロス』は、COTTON 27%、WOOL 73%の混合生地でできており、その生地が織り成す不規則なムラ、凹凸のついた表情から、通称『ごま塩』と呼ばれ愛され続けています。

Latest Articles

Latest Articles